読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオアマツバメだけど大前

引越しにつきものの悩みと言ったら、やはりどの業者を選ぶのかですよね。


引っ越しを初めてする場合は、もっと困ってしまうのではないでしょうか。初めて引っ越しした時、私は「引っ越しのサカイ」さんにお願いしました。なぜかというと、他の引っ越し業者よりも格安で済んだからです。

引っ越しの当日に対応してくれた配送員の人が親切に対応してくれたので、安心して任せられました。

それ以来、引っ越しではサカイさんに依頼するようになりました。

経験から言っても、安心感が違うと思います。これからも、引っ越しの時にはサカイさんにお願いしたいと思っています。

引越し代を安く済ませたい方にとって、おススメの引っ越し業者は赤帽です。

ご存知のように、一人暮らしなどの引っ越しには他業者よりも強いです。ほとんどが時間制の料金が適用されるので、ご自身もドライバーと一緒に荷物を運べば作業の時間を短くすることが可能ですので、自主的に作業の手伝いをするのがおススメです。



赤帽が使う運搬車は軽自動車ですが、一般的な引っ越しの荷物の量であれば、何の問題も無いでしょう。もう今時は、一般的な話ではなくなってきてしまいましたが、引越しが終わったら、家族や引っ越しに関わった人たちと当たり前のようにソバを食べる、ということを昔からしてきました。どういった由来があるのかというと、ソバの形から「細く長く」お付き合いをという意味をこめたものと、それから、この度お「ソバ」に引っ越してきたので、以後お見知りおきをなどとダシャレも込めつつ引っ越してきてご近所となった人々に、振る舞ったり、配ったりしたものだと言われています。専門業者を使うことなく、自分だけで引っ越し作業をしたい場合はまずは荷物を少なくすることを考えます。
ステキな引越しリーダーに感激しました!!
というのも、積載量の少ない自家用車での運送が基本になるからで、そんな車内に詰めていくために、適切な大きさのダンボールで荷造りをしたり、陶器やガラスなど、われものはTシャツに包んで詰め込んでいく、こうして、包み紙を使わないことで体積が増えることを防ぎついでに衣類も梱包できる、そんな小技でもあります。
一例ですが、こういう風に荷物はなるべく減らすよう、算段しましょう。もう長い間、犬とともに生活していますから、引越しをするとなるとペットを飼っても良い、というマンションをがんばって見つけるようにしています。



ペットが飼えるだけのマンション、というだけではなくて、理想的なのは屋上にドッグランなど設備の整ったマンションが望ましいと考えています。


そういった設備のせいもあって、家賃がそれなりに高くなってもペットと一緒の生活を続けたいと考えます。
引越しをすると、様々な手続きをする必要が出てきます。
中でも大事なものは運転免許証と車庫証明ではないでしょうか。

運転免許証の住所の変更ですが、これは便利な本人証明書という側面も大きいこともあって、すぐに手続きを済ませる人が多いのです。



でも、同じように重要な、車庫証明の登録し直しについては、後回しにされてしまうことがあります。これも免許証同様、最寄りの警察署で登録し直せますので、車庫証明も免許証と同時に手続きをしておきますと一石二鳥です。今日においても、引越し時の挨拶はご近所トラブルを未然に防ぐという意味でも必要不可欠ですね。ここで悩むのが贈答品でしょう。
その中身はともかくとして、のしをどうすればいいのかで悩む方も多いのではないでしょうか。ですが、そこまで肩肘を張ってかしこまる必要もありませんから、のしのタイプは外のしにして、表書きに「御挨拶」、のし下に「自分の苗字」を記名するように指定すれば問題ないでしょう。国民年金の加入者が引っ越しすることになっているなら、年金手帳に記載されている住所を、変更する事務手続きを行なうことになるでしょう。期限は14日以内となっており、転居先の役場を訪れて住所変更手続きをしてしまいましょう。


必要になる、国民年金手帳と印鑑は、忘れないようにします。何かの事情で、本人が出向けない場合、記入漏れのない委任状が出せれば代理人による手続きが可能となります。少し早いうちから始めるべき、引越し準備になりますが持って行く物と持って行かない物の選択をしていくと、要らなくなった家具や家電といった、大型ゴミがうまれます。
引っ越し時に出る粗大ゴミなのですが多くの場合、ゴミ収集日に普通に捨てることはできません。実は、自治体のHPをみるか電話にて、処分方法を確認してそれに則り、処分するようにしましょう。

粗大ごみを「そのうち捨てよう」と溜めておくと邪魔だし、一気に運ぶのは大変ですから、計画を立てて捨てていくようにします。もしも引越して、住まいの住所が変わったら、なるべく早く、国民健康保険の資格喪失手続きと加入手続きが必要となっております。

資格喪失の手続きは古い方の住所で行い、新しい住所の役所で、加入手続きについては行うことになります。



必要なものは、国民健康保険証、印鑑、加えて、運転免許証など本人確認書類を用意して手続きに行きましょう。
同じ市からの引っ越しでも、転居届の提出は必須ですから、留意しておいてください。